施設紹介facility

一人一人の自立に向けて支援する。
そんな施設、作業場をご紹介いたします。

作業室や休憩室は常に明るく、皆さんの和気あいあいとした活気であふれています。また外には多くの自然を感じることができる、緑が広がっています。常に清潔に保たれた空間で、スタッフ一同皆様の作業をサポートさせていただきます。

就労支援A型事業所

leaf-img1 facility-typea-img1

電材班作業所

電材班の施設は、機械などを使って、物品の製造・加工を行う施設です。主に電気設備製品を請負い、その製品の検品、組み付け、梱包、箱詰めを行います。設備は様々な製品受注に対応できるよう、①広い作業場所に製品を保管できるスペースを確保、②冷暖房完備、③個人用のロッカーなどを設けています。
働きやすいメリットとしては、広い作業場所というメリットを生かし、しっかりと整理整頓ができ、動きやすいよう動線も確保できています。周囲が気になる人は個人ブースを設けることも可能です。座って行う作業もあるので、体力に自信がない方にも対応できます。製品造りも種類が豊富で、個人の特性に合わせた作業選びを可能となっています。

広い作業場でのびのびと作業しています。

一人一人、特徴に合わせた作業が可能です。

フード班作業所

フード班の施設は、お団子、チーズ饅頭、ソフトクリームなどの甘味や、手羽先、唐揚げなどの惣菜を作り、販売ブースにて販売を行っています。主に食品を扱う施設です。設備は、惣菜を作るためのコンロや、スチームコンベクションオーブンにフライヤーなどがあり、作った惣菜は真空パック機にて梱包を行います。ソフトクリーム機もあり、夏はかき氷機でかき氷も販売します。
働きやすいメリットとしては、基本的に立ち作業になるので、無駄な動きなどを省くために作業場をコンパクトにしています。そして、作業員の距離が近いため、お互いをすぐにフォローできる環境を実現できています。販売も行っているので、お客様と接する機会もあります。

皆さんのコミュニケーションがしっかりとれた作業場です。

販売業もあり、お客様と接する機会もあります。

農業班作業所

農業班の施設はモリンガを育てる為の畑があり、種植えから栽培、収穫までを行っています。雑草刈りも自分達で行います。畑の中にも日陰の中で休憩できるスペースを設けてあるうえに、熱中症対策として随時水分補給ができる環境を整えていますので、安心して作業に望めます。収穫した後は冷暖房完備のプレハブ小屋にて、モリンガを納品する為の選定作業を行います。

自分のペースで働ける作業環境を用意しています。

モリンガ以外にも様々な農作物の販売を計画しています。

雑貨班作業所

主な作業内容は小物づくりです。封筒やポチ袋など、小物づくりを通して生活リズムを改善し、仕事をする事の大切さを利用者に伝えていくことが雑貨班の支援です。そのため、就労のための日中作業の安定を目的とし、コミュニケーション向上や利用者の特性に合わせた作業スキル向上を図ります。利用者自身が出来なかった事が出来た喜びを感じられる場所です。

日々の作業を通じて、生活環境改善につながります。

スタッフと利用者間のコミュニケーションが取りやすい環境です。

共同生活支援事業所

leaf-img1

一人での社会生活に不安を抱えている障がいのある方に対して、少人数の共同生活を提供し、世話人が自炊の支援や生活に関する助言など日常生活の援助を行うことにより、自立生活を援助します。最終的には地域社会に溶けこんだ社会生活を送っていただけるようサポートいたします。

グループホームビオシスⅠ番館

合志市須屋にございます。詳しくはお問い合わせください。

グループホームビオシスⅡ番館

熊本市西区池田にございます。詳しくはお問い合わせください。

グループホームビオシスⅢ番館

熊本市北区八景水谷にございます。詳しくはお問い合わせください。

グループホームビオシスⅣ番館

熊本市北区大窪にございます。詳しくはお問い合わせください。

グループホームビオシスⅤ番館

熊本市北区清水新地にございます。詳しくはお問い合わせください。