共同生活支援事業所

障がい者の方の共同生活を支援いたします。

一人での社会生活に不安を抱えている障がい者の方に対して、少人数の共同生活を提供し、世話人が自炊の支援や生活に関する助言など日常生活の援助を行うことにより、自立生活を援助します。最終的には地域には地域社会に溶け込んだ社会生活を送っていただけるようサポートいたします。

主たる対象者

知的障がい者精神障がい者身体障がい者(車椅子不可)
※発達障がい者も含みます。

プレジャーワークのグループホームでは、少人数の集団生活を行うことにより利用者の生活の向上が目的です。利用者様の人格が尊重され、安心・安全な日常生活が送れることを心がけ、地域社会との結びつきを大事に共同生活をします。

主に、以下のサポートを行っています。

  • 専門のスタッフが日常生活を行っていく中での相談相手となり、親身に対応します。
  • 個人での自炊が不安な方のために、毎日の食事を提供します。
  • 孤立した生活とならないように、地域社会に密着した生活を送っていただきます。

グループホームの様子

グループホームの様子
グループホームの様子
グループホームの様子
グループホームの様子

ご利用の流れ

1.見学相談

随時見学を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
ご相談はご本人様だけでなく、ご家族も一緒にお受けいただけます。また、就職に関するご相談も受け付けております。

2.体験

1~2週間の体験も受け付けております。ご本人様が安心して生活できる環境をじっくりと考えていきましょう。

3.利用申請

行政窓口にて手続きを行います。

4.計画相談

最初に詳しく、一人一人にあった計画を練ります。徐々に体を慣らしていけるような計画を立てます。

5.受給者証決定

6.ご利用開始

センター内作業などのプログラムに則って体力と生活リズムをつけていきます。徐々にスキルを身につけ、就労につながる技術を身につけていきます。

利用者の声

田上裕樹様
田上 裕樹様

どんな仕事をしていますか?

農作業をしています。

どんな時にやりがいを感じられますか?

自分の育てた作物が大きく育った時です。

プレジャーワークにきてどんな変化がありましたか?

生活のリズムができたことです。

グループホームに入居してよかったことは何ですか?

人に感謝ができるようになったことです。

将来の夢は何ですか?

一人暮らし、一人での生活ができるようになることです。

園田美保様
園田 美保様

どんな仕事をしていますか?

介護の仕事をしています。

最初どんな不安がありましたか?

患者様やそのご家族の方とコミュニケーションが取れるか不安でした。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

患者様が笑顔で退院される時です。

プレジャーワークにきてどんな変化がありましたか?

前よりも自分から進んで話したりできるようになり、明るくなったと思います。

グループホームはどんな雰囲気ですか?

明るい雰囲気で元気がいいです。

馬場宣敬様
馬場 宣敬様

どんな仕事をしていますか?

食品製造業をしています。

どんな時にやりがいを感じられますか?

お客様に安心してご利用いただける時です。

プレジャーワークに入居してよかったことは何ですか?

コミュニケーションの練習になっています。

お休みの日は何をされていますか?

ゲーム、ドライブなど

将来の夢は何ですか?

バイクを買うことです。

北村裕太様
北村 裕太様

どんな仕事をしていますか?

スポーツ用品店で働いています。

最初はどんな不安がありましたか?

友達ができるかや、交通機関や道がわからなかったことです。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

お客様との関わっている時、後輩に仕事を教えることができた時です。

プレジャーワークにきてどんな変化がありましたか?

お金を貯めて好きなものが買えたことです。

グループホームはどんな雰囲気ですか?

賑やかで、楽しい雰囲気です。

日下野公一様
日下野 公一様

どんな仕事をしていますか?

部品の検査をしています。

どんな時にやりがいを感じられますか?

決められた仕事量以上に、部品の製造ができた時です。

プレジャーワークにきてどんな変化がありましたか?

親の苦労を知りました。

プレジャーワークにきてよかったことは何ですか?

自分の趣味の時間ができました。

グループホームに改善してほしいところはありますか?

人が来た時に確認できるものが欲しいです。